【14日間】ロシア旅行出費-サンクトペテルブルク・モスクワ

海外旅行
スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

今回はロシア旅行での出費を公開いたします。

ロシアへの旅行をお考えの方、参考になれば幸いです。

 

主に、ロシア文学ゆかりの地を訪れたりバレエや絵画を見て周る芸術の旅になりました。

 

【おすすめ】ロシア文学と実際に行ってみたゆかりの地 まとめ
おすすめロシア文学作品とゆかりの地をご紹介。モスクワのドストエフスキーの家博物館、トルストイの家博物館、チャイコフスキーの家博物館。サンクトペテルブルグのナボコフ博物館など。彼らのお墓にもついでに立ち寄りました。

 

ロシアはやっぱり芸術の国なので本場のものをみれて、とてもいい旅行となりました。

かなりおすすめの国です。

 

ではロシアでの出費について。

スポンサーリンク

ロシア旅行お金

 

滞在期間:2015/10/1~2015/10/13

滞在日数:13日

総費用:54707円

一日平均:3907円

ルート:モスクワ→サンクトペテルブルク

 

内訳

  • 食費:13408円(7020ルーブル)
  • 宿泊:11039円(5780ルーブル)
  • 交通費:5158円(2701ルーブル)
  • 日用品:1214円(636ルーブル)
  • 手数料:2276円(1192ルーブル)・・・ATM手数料など
  • カフェ:1250円(654ルーブル)
  • 娯楽費:10314円(5400ルーブル)
  • 入場料:10048円(5261ルーブル)
※1ルーブル=1.91円計算

食費

 

一日平均1031円。

自炊をしたり外食したりといった感じ。

 

↑モスクワでのレストラン

 

↑たまたま見つけた日本の自動販売機(モスクワ)

 

宿泊

 

一日平均850円。

思っていたより宿代は安かったです。

 

↓泊まったホステル

モスクワ:Bear Hostel on Arbatskaya(tripadviserのHP

 

↑モスクワのホステル。ドミトリーだけど他のお客がいなくて独り占め。

 

サンクトペテルブルグ:Hostel Zhuravlik  (AgodaのHP)

 

モスクワ・サンクトペテルブルグのホステルではスタッフも英語をしゃべれる方がいたし、快適に過ごすことができました。

 

交通費

 

モスクワの空港からアエロエクスプレスで市内まで(べラルースカヤ駅):片道900円(470ルーブル)

あとは市内でのメトロ。

 

↑空港⇔市内へのアクセスはアエロエクスプレスで。

 

ロシアの地下鉄はなんだか美術館っぽくておもしろいところ。

 

↑地下鉄ホームへのエスカレータも長い長い。

この果てしないエレベーターに乗っている間、他にすることがないせいかキスをしているロシア人カップルたちを多くみかけました。

日本では見ない光景。

 

 

 

↑クリンという町へ行くときに乗った列車。

 

↑ロシア田舎町のバス。

 

娯楽費

 

モスクワのボリショイ劇場でラ・シルフィード、サンクトペテルブルグのマリンスキー2でジゼル

もう最高でした。

 

↑ボリショイ劇場

 

↑マリンスキー2

 

入場料

 

トレチャコフ美術館:760円(400ルーブル)

ロシア文学系博物館合計:3600円(1900ルーブル)

エルミタージュ美術館:2850円(1491ルーブル)

エカテリーナ宮殿・公園:800円(420ルーブル)

 

 

 

以上、ロシア旅行での出費についてでした。

 

ちなみにモスクワ→サンプトペテルブルグへの移動は飛行機を使いました。

アエロフロートで5000円ほど。

この値段は最初の交通費の項目に含んでありません。

 

 

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

海外旅行
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント