エンジニアにおススメの映画11選!【実在の人物を描いた伝記モノ】

勉強
スポンサーリンク

 

本記事ではエンジニアにおすすめの映画を11本紹介いたします。

 

実在の人物を描いた伝記モノの映画リストです。

 

脚色され史実と異なる部分もありますが、どれも素晴らしいヒューマンドラマの作品です。

 

多少ネタバレもあるので、内容を知りたくないという方は下記の目次だけをご覧ください。

 

一切の前情報なしで鑑賞したいという方は、この記事を読まないようお願い致します。

 

スポンサーリンク

ビューティフル・マインド

ノーベル経済学賞を受賞をした天才数学者ジョン・ナッシュの人生を描いた作品。

 

統合失調症に苦しむ天才学者のジョン・ナッシュの話です。

彼はゲーム理論に関して大きな功績を残したことで有名です。

 

ジョン・ナッシュを演じるラッセル・クロウの演技も見所ではありますが、なによりこの作品で助演女優賞を受賞したジェニファー・コネリーがホントに素晴らしいです。

 

妻役を演じる彼女の存在があってこその作品だなと感じました。

 

とりわけ彼女の美貌もすごいです。

 

目の美しさ。

あんな目で見られたら魂が抜けてしまんじゃないかと思えるぐらい綺麗です。

 

(C)2001 Universal Studios and DreamWorks LLC.All Rights Reserved. TM & (C)2012 DreamWorks LLC and Universal Studios. All Rights Reserved.

 

「えーまじか・・・」となる驚きの展開のあとは、統合失調症に苦しむジョンとそれを献身的に支える妻のアリシアという夫婦が描かれています。

 

劇中ではインスリン・ショック療法という治療法も用いられていました。

治療を受けるジョンをアリシアがガラス越しに見守るシーンはとても心苦しいものがありました。

 

妻や友達、大学等の協力もあって彼は復帰をしていきます。

症状も完璧に無くなったとは言えないので病気と折り合いをつけながら。

 

病気をネタにして言う彼のジョークもクスッと笑えます。

 

 

この作品はある天才数学者の物語であり、統合失調症から回復する奇跡の物語でもあり、夫婦の愛についての物語でもあります。

 

仕事や研究など自分の事ばかりに集中している人、その努力の成果で輝かしい結果を残した人の陰にはやはり奥さんだったり身近の人の愛あってのものだと思える作品です。

 

これを見たエンジニアの方は翌日奥さんに優しくできそうな一本です。

 

 

2002年アカデミー賞受賞
・作品賞
・監督賞
・助演女優賞
・脚色賞

 

Amazonプライム会員なら無料で視聴できます。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次世界大戦中にエニグマ暗号の解読に取り組んだ暗号解読者アラン・チューリングを描いた作品。

 

現在のコンピューターの基礎をつくったアラン・チューリングの話。

 

アランは小さい頃からズバ抜けた数学の才能を発揮するいわゆる超天才の人間です。

ただ天才過ぎるゆえか、コミュニケーション能力に問題あり。

 

超変わり者の人間です。

あまりの社交性の無さになんだか笑えてしまうシーンまであります。

 

他人の気持ちを察することが出来な過ぎてイヤな奴だったアラン。

そんな彼も少しずつ協力的になり、エニグマ対策チームの皆と一緒に目標に向かって解読を試みます。

 

チームの皆と共に暗号機械エニグマを突破するという過程はやはり見ていてワクワクしましたしテンションも上がりました。

 

(C)2014 BBP IMITATION, LLC

 

 

エニグマというのはドイツで発明された暗号化・複合化を行う機械のことを言います。

 

人力では生み出すことが出来ない強力な暗号を作る機械です。

 

 

暗号に興味をもったという方は「暗号技術入門」という下記の本を読んでみるのも良いかと思います。

 

 

本書にはエニグマの構造、エニグマによる暗号通信の流れなども解説されています。

 

大学でも勉強するレベルの基礎内容をサラリと読み通すことが出来ます。

 

分かり易いです。

 

暗号技術 おすすめ本
暗号技術について学べるおすすめ入門本をご紹介します。文系の方でも理解できる初心者向けの書籍。簡単に読める参考書です。

 

「暗号」という言葉はとても魅力的です。

 

暗号にロマンを感じるという人なら間違いなく楽しめることだと思います。

 

 

2015年アカデミー賞受賞
脚色賞
ノミネート
作品賞
・監督賞
・主演男優賞
・助演女優賞
・作曲賞
・美術賞
・編集賞

 

Netflix、Amazonプライム会員なら無料で視聴できます。

 

予告編動画
映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』予告編

博士と彼女のセオリー

理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士と元妻のジェーン・ホーキングを描いた作品。

 

誰でも名前ぐらいは聞いたことがあるであろう世界的に有名なスティーヴン・ホーキング博士の物語です。

 

伝記映画でもありますが、ただただ本当にすごいラブストーリーでもあります。

 

甘くてロマンチックなラブストーリーという感じのものではなく大人の愛のドラマについて

 

介助と育児で憔悴しきった妻のジェーンは母からの勧めもあり教会の聖歌隊の活動に参加します。

そこでジョナサンという青年男に出会います。

 

ここからがもう素晴らしいところばかりです。

 

ジョナサンはホーキング夫妻の子どもにピアノを教えたり、ジェーンとホーキングの手助けもします。

 

その過程で次第にジェーンとジョナサンは互いに惹かれあいます。

 

そしてそれに気付くホーキング。

 

ジョナサンとジェーンとの仲まで取り持とうとさえします。

 

ホーキング、ジェーン、ジョナサンという3人の大人たちの関係性、それぞれのラブストーリーの表現がとても美しいです。

 

ホーキングとジェーンは離婚しお互いに別々の人と再婚をしています。

 

ホーキングは作中にも登場していた介護士のエレイン・メイソンと。(後に離婚)

ジェーンはジョナサンと。

 

(C)UNIVERSAL PICTURES

 

 

主演を務めたエディ・レッドメインの熱演ぶりは素晴らしいです。

アカデミー賞主演男優賞も受賞しています。

 

外見もホーキング博士に似ています。

 

この映画はスティーヴン・ホーキング博士が残した偉業についてというよりかは、ラブストーリーに焦点が当てられているので理系分野に興味全くないよという方でも楽しめる作品だと思います。

 

 

2015年アカデミー賞受賞
主演男優賞
ノミネート
・作品賞
・主演女優賞
・作曲賞
・脚色賞

 

Amazonプライム会員なら無料で視聴できます。

 

予告編動画
映画『博士と彼女のセオリー』予告編

スノーデン

 

「全世界のメール、SNS、通話は米国NSAの監視下にあった」という極秘に行われていた大量監視の事実をリークしたエドワード・スノーデンという人物について。

 

アメリカ政府による大量監視。

 

もちろん日本政府の通信もスパイされていました。

 

世界が注目し、衝撃を受けたエドワード・スノーデンの暴露についての映画です。

 

主演のエドワード・スノーデンを演じるのはジョセフ・ゴードン=レヴィット。

 

他にも「アメイジング・スパイダーマン」でコナーズ博士を演じたリス・エヴァンスやニコラス・ケイジなども出演しています。

 

衝撃的な映画です。

 

(C)2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

映画ではリンゼイという方との恋愛描写も多かったです。

スノーデンのパーソナルの部分が描かれています。

 

難しい専門用語も出たりするので、映画を見る前にスノーデンについて少しググってから鑑賞するのをおススメします。

 

暴露の内容、どういう監視が行われていたかについて下記の本が分かり易いと思います。

 

面白いです。

 

 

 

2019年には彼の自伝も出版されています。

 

 

予告編動画
オリヴァー・ストーン監督×ジョセフ・ゴードン=レヴィット!映画『スノーデン』予告編

ソーシャル・ネットワーク

Facebookを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いた映画。

 

ハーバード大学に通う19歳のマークが、親友のエドゥアルドらと作ったサイトが超巨大サイトへと急成長を遂げる過程を切り取った作品です。

 

Facebook誕生という歴史的瞬間。

面白いです。

 

脚色され史実とは違う点もあるので魅せるために作られた要素もあるということを前提に見るのをおすすめします。

 

マーク自身も「事実に沿っている部分とそうでない部分が混ざっている」と語っているそうです。

 

ただこの映画はホントに面白いです。

 

2011年アカデミー賞受賞
・脚色賞
・作曲賞
・編集賞
ノミネート
・作品賞
・監督賞
・主演男優賞
・録音賞
・撮影賞

 

Netflixで視聴できます。

 

予告編動画
映画『ソーシャル・ネットワーク』予告編

スティーブ・ジョブズ

 

スティーブ・ジョブズによる3つの新作発表会の舞台裏にスポットを当てた映画。

 

誰もが知っているスティーブ・ジョブズについての映画です。

 

彼の半生や生涯を描いた伝記映画というよりかは、新作発表会を切り取った会話劇映画です。

 

内容はほぼ会話とか言い合いばっかり。

ですがとても面白いです。

 

きっと脚本が素晴らしいのでしょう。

 

『ソーシャルネットワーク』という映画が好きだという方はこの作品もきっと好きだと思います。

 

『スティーブ・ジョブズ』という映画は

  • 2013年公開のジョシュア・マイケル・スターン監督
  • 2015年公開のダニー・ボイル監督

の2作品ありますがこちらは2015年公開のダニー・ボイル監督版の映画です。

 

キャストには主演のマイケル・ファスベンダーの他、『タイタニック』のケイト・ウィンスレット、『50/50』のセス・ローゲンらが出演しています。

 

映画では、

  • 1984年(Macintosh)
  • 1988年(NeXT Cube
  • 1998年(iMac

に行われた3つの新作発表会の舞台裏を描いています。

 

 

最後のクライマックスは鳥肌もんです。

 

口論のシーンを通してジョブズがどういう人間なのかも伝わってきます。

 

ジョブズは人格的にはとても素晴らしい人間とは言えません。

というよりクズ野郎といった方が正しいかもしれません。

 

しかしなぜか娘リサとの会話を見ると少しだけ愛せるクズ野郎人間にも思えます。

 

やはりこの映画の肝となる部分はジョブズの娘リサにあると思います。

リサとの関係、リサという自分の娘の愛し方にジョブズという人がどういう人間なのかが表れています。

 

(C)Francois Duhamel

 

 

 

この、ひたすらのダイアログ劇は大衆向けという感じではないかもしれません。

けれども突き刺さる人には本当に突き刺さる映画です。

 

クセのある映画です。

 

とりあえず、好きな人はホントに好きになるタイプの映画です。

 

 

2016年アカデミー賞ノミネート
・主演男優賞
・助演女優賞

 

予告編動画
映画『スティーブ・ジョブズ』

ファーストマン

アポロ11号の船長として人類史上初めて月面を歩いた男ニール・アームストロングの話。

 

監督は『ラ・ラ・ランド』で有名な鬼才ディミアン・チャゼルです。

主演はライアン・ゴズリング。

 

本当にいい映画でした。

 

『ラ・ラ・ランド』も大のお気に入り映画なのですが、それよりも個人的には好きな作品。

 

映画館で見れなかったことをとても後悔しています。

 

宇宙船打ち上げのシーンも劇場でみたら迫力満点、臨場感たっぷりでおそらく凄いのだろうが、月面着陸のシーン、これこそ映画館で体験したかったです。

 

静寂なシーン、本当に静かな画面が続くのですががこれは劇場で見るべきだったと後悔しています。

 

残念。

 

 

本作を見る際は「月は死の象徴として現れる」というのを頭に入れて見ると良いかもしれません。

 

これさえ知っていたら、宇宙オタクもそうでない方も楽しめる映画だと思います。

 

(C)Universal Pictures

 

 

本作を鑑賞する前に是非みて欲しい動画があります。

 

YouTubeの岡田斗司夫ゼミというチャンネルのこの動画です。

 

岡田斗司夫ゼミ#269(2019.2)恐怖と贖罪のホラー映画『ファースト・マン』を完全解説。事故死や娘の死から逃れて行き着いたのは、月面という死の世界だった。聞いたら必ず見たくなるので御用心!

 

 

「ナガの映画の果てまで」という映画ブログの下記の記事もとても面白いです。

 

【ネタバレあり】『ファーストマン』解説・考察:ラストシーンに込められたブルーと愛
(C)Universal Pictures はじめに みなさんこんにちは。ナガと申します。 今回はですね映画『ファーストマン』についてお話していこうと思います。 本記事は作品のネタバレになるような内容を含む解説・考察記事となっております。 作品を未鑑賞の方はお気をつけください。 良かったら最後までお付き合いください。 ...

 

「これまたすごい映画だな」と思える作品なので是非。

 

2019年アカデミー賞受賞
・視覚効果賞
ノミネート
・録音賞
・美術賞
・音響編集賞

 

Amazonプライム会員なら無料で視聴できます。

 

予告編動画
『ファースト・マン』特報

アポロ13

 

アポロ13号に参加していた宇宙飛行士たちの物語。

 

主演はトム・ハンクス。

 

アポロ13号の船長ジム・ラヴェルを演じています。

合計4度の宇宙飛行を経験した大ベテラン宇宙飛行士です。

 

ジム・ラヴェルは先ほどの映画『ファーストマン』、アポロ11号のバックアップクルーでもありました。

 

月に到達できなかったアポロ13号。

 

月へと向かう途中、爆発事故が起こります。

その後も次から次へとハプニングが発生し絶体絶命という状況の中、奇跡的に地球に生還する3人の宇宙飛行士の物語です。

 

見ていてホントにハラハラドキドキする映画でした。

 

地上のクルー含めエンジニアたちの仕事ぶりがとにかくカッコイイです。

 

Film © 1995 Universal Studios. All Rights Reserved.

 

『ファーストマン』『アポロ13』のこの二つの映画が好きな方は、立花隆著の宇宙からの帰還という本もきっと楽しく読めると思います。

 

宇宙飛行士の内面について書かれています。

 

 

1996年アカデミー賞受賞
・録音賞
・編集賞
ノミネート
・作品賞
・助演男優賞
・助演女優賞
・作曲賞
・脚色賞
・美術賞
・視覚効果賞

フォードvsフェラーリ

ル・マンという四輪耐久レースに参加したカーデザイナーのキャロル・シェルビーと天才レーサーのケン・マイルズという男の物語。

 

レースカーの話だから男向けの映画かと思いきや、エンジニア限らず、大衆向け、それこそ普段映画を見ないタイプの人までも楽しめるものだと思います。

 

男2人が王者を目指す。

順調かと思いきや壁にぶつかり、そしていろんな敵との対立。

それを相棒と乗り越えさらなる強敵に挑む。

 

誰がみても面白いと感じるエンタメ性がこのストーリーにあります。

 

 

これこそ劇場でみるタイプの映画。

レースシーンが凄すぎます。

 

劇場で体感するこのレースシーンの映像と音響は特別な映画体験になることだと思います。

 

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

 

 

会社内での対立、例えば妨害してくる上司とか、商業主義についての考え方など多くのエンジニアの方も共感できる部分もあります。

 

楽しいなおかつ圧巻の映像体験ができる作品です。

 

 

2020年アカデミー賞受賞
・編集賞
・音響編集賞
ノミネート
・作品賞
・録音賞

 

予告編動画
映画『フォードvsフェラーリ』予告編

 

風立ちぬ

実在の人物、ゼロ戦の開発者である堀越二郎の半生を描いた作品。

 

主人公は堀越二郎という実在した人物ですが、ヒロインの里見菜穂子は架空の人物です。

 

伝記映画ではなく歴史フィクションというジャンルになりますが、ゼロ戦を設計した三菱重工業の天才エンジニア堀越二郎をスタジオジブリが描いた映画です。

 

宮崎駿監督の飛行機へのこだわりが存分に表われた映画は、エンジニアや軍事オタク、ものづくりの人間は文句なしの大絶賛で見れることだと思います。

 

『風立ちぬ』はジブリ作品の中でも本当に素晴らしい映画です。

 

本作品を見る前にぜひともみて欲しい動画がこれまた岡田斗司夫チャンネルのこの動画です。

 

岡田斗司夫ゼミ#277(2019.4)『風立ちぬ』作品内で宮崎駿がカミングアウト!「自分は、きれいな女の子がいたら必ずチラチラ見てしまうような男だ!」

 

『風立ちぬ』を1カット1カット丁寧に完全解説をしています。

  • 声優に素人の庵野秀明を使った理由
  • 注意深く描かれた堀越二郎の人物像
  • 堀越二郎と菜穂子の恋愛の話

などなど面白い内容を語っています。

 

この動画を見て僕の世界はひっくり返りました。

 

アニメを見る目が変わりました。

 

今まで見たアニメを全部ちゃんと見返さないといけないとまで考えました。

 

とりあえず、とても面白いチャンネルです。

アマデウス

 

音楽の神童モーツァルトの存在に嫉妬し苦悩するサリエリを描いた作品。

 

言わずと知れた天才音楽家のモーツァルト。

そんな彼の才能を愛し、憎み、やがて殺意まで抱くようになるサリエリの話です。

 

 

エンジニアに限らず、どの研究室や職場にもこの人には全くかなわないなという優れた人がいます。

その才能に嫉妬し中には憎悪という感情を抱く人もいることかと思います。

 

どれほど多くの方がサリエリに共感することか。

 

 

映画の内容も面白いですが、劇中で使われる音楽や衣装も華やかでとても素晴らしいです。

 

引き込まれる映画です。

 

1985年アカデミー賞受賞
・作品賞
・監督賞
・主演男優賞
・脚色賞
・美術賞
・衣装デザイン賞
・メイクアップ賞
・録音賞
ノミネート
・主演男優賞
・撮影賞
・編集賞

まとめ

 

以上がエンジニアの方におすすめの伝記モノ映画リストです。

 

実在した人間の偉業や彼らの人生そのものを体感できるというのが伝記映画の魅力でもあります。

 

文学性だけではなくエンタメ性もありどれも楽しい映画です。

 

下記の4作品はAmazonプライム会員なら無料で見ることが出来ます。

 

Amazonプライムに加入していない方でも無料のお試し期間というのもあるのでこの機会に体験してみるのも良いかもしれません。

 

もちろん無料期間内にAmazonプライムを退会すれば費用はかかりません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

この記事で紹介された映画をAmazonでチェック↓

 

【11冊】理系大学生が読むべき本-海外理系学生が選ぶおすすめ書籍
理系大学生が読むべき本11冊をまとめました。宇宙からの帰還、数学入門、物理学とはなんだろうかなどについて紹介しています。エドワード・スノーデンの暴露や、相対性理論についての書籍も。小説やノーベル賞受賞者の伝記もあります。

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

勉強 プログラミング 読書
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント