【準備】オーストラリア・ワーホリする前にやること

オーストラリア・ワーホリ
スポンサーリンク

 

こんにちは。

これだけやれば大丈夫!という、オーストラリア・ワーホリの準備についてご紹介いたします。

 

これからワーホリをするという方のための準備チェックリストです。

 

ざっとまとめるとこれぐらいあります。
  • ビザ申請
  • 保険申請
  • 航空券購入
  • ホテル予約
  • クレジットカードなどの持ち物の準備
スポンサーリンク

オーストラリア・ワーホリのビザ申請

 

まずは当たり前ですが、ワーホリをするためのビザが必要です。

自力でビザ申請できます。

 

「ワーホリinオーストラリア体験記」というブログのこの記事に申請方法が詳しく書いてあります。

保険申請

 

保険は加入したほうがいいです。

 

僕はユニケアという保険に加入しました。

格安の保険ではユニケアが一般的。

 

僕の場合、258日間で55500円でした。

 

月に6300円ほど。

航空券予約

 

momondoスカイスキャナーなどのサイトで安い航空券を見つけることができます。

 

僕が調べたときは、関西からの安いエアアジアの航空券があったので、成田からピーチで関西へ行きそこからオーストラリアへ向かいました。

 

  • 成田→関西(ピーチ):5680円
  • 関西→クアラルンプール→オーストラリアのパース(エアアジア):37000円

 

ぐらいだったと思います。

ホテル予約

 

仕事を見つけるまではホテルに滞在すると思います。

 

Booking.comHosterlworldというサイトで安い宿を見つけることができます。

 

ちなみにオーストラリア西部にあるパースのホステルではシティ パース バックパッカーズ ホステル(City Perth Backpackers Hostel)という宿がよかったです。

City Perth Backpackers Hostel:写真などこちらから見れます→Booking.comのページ

1泊2800円ほど。

クレジットカード等持ち物の準備

 

現地で銀行口座をつくるはずですが、クレジットカードも持っていたほうがいいです。

 

銀行口座を作るまではクレジットカードのキャッシングを使いお金を下ろしていました。

クレジットカードはVISAMASTERカードがあればなんとかなります。

僕は三井住友ビザカード楽天のマスターカードの2枚を持っていきました。

 

クレジットカードは三井住友ビザカードと楽天プレミアムカードがあれば大丈夫です。

楽天プレミアムカードは世界一周旅行者とかにはかなりお得なものだけどワーホリする人はそうでもないのでとりあえず、三井住友ビザカードだけでいいかも。

 

三井住友VISAカード

 

あと持ち物といえば、ワーホリ中の仕事で使うもの。

日本で買ったほうが安いです。

力仕事をする場合だったら手袋や作業着などとか。

 

僕はスーツ持って行きました。

そしてそれ着てバイトを探してました。

 

時給23ドル!オーストラリア・ワーホリ-パースでのバイトの見つけ方
オーストラリアの西海岸パース近郊のフリーマントルでワーホリをしていました。バイトの見つけ方や賃金について。ローカルジョブはジャパレスに比べ時給も1800円と高いです。土日は時給がアップし祭日は倍ほどになります。

 

あともシムロックされているスマホをまだ使っている場合はこの機会にシムフリーのスマホに変えることをおすすめします。

アンドロイドのスマホとか安いので十分です。

 

現地でSIMカードを買えば海外でも値段を気にせずスマホが使えます。

 

日本に居る場合でも、お金を節約したいと考えている場合は、ソフトバンクやドコモなどの大手キャリアのスマホより格安SIMのがいいです。

 

僕は日本にいるときDMMモバイルのシムを使っていました。

そのときの出費がだいたい月に1000円ぐらいの出費。

 

何も問題なく快適に使えたのでおすすめです。

格安SIMを選ぶ際、いろんな会社のやつがあって悩むかと思いますが正直テキトーで大丈夫だと思います。

どこの会社のやつを選んでも値段にそんな大きな差はないと思います。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて節約できる分に比べたら、格安シムのブランドごとの違いはそんなに大差ないです。

 

DMMモバイル

 

今シムロックされているアイフォンを持っている方でもiPhone 6s以降ならシム解除できるみたいです。

日本での手続き

 

あとは国際免許証など日本での手続き。

日本にいる間に歯医者に行くのも忘れずに。

 

履歴書は日本にいるうちに作成したほうがいいです。

あとは現地の図書館でプリントアウトするだけというのが好ましいです。

1日でも早く仕事を見つけるためにも。

 

 

履歴書の書き方はこの本を参考にしました。

いい本で役に立ちます。

まあ、グーグルで “how to write a CV in English” とか調べたらけっこうサンプルとかもヒットしますが。

 

中古のやつだったら1円+配送料で買えるみたいなので買った方がいいです。

 

以上、オーストラリア・ワーホリの前にするべきことについてでした。

 

【5か月分】オーストラリア・ワーホリの生活費-家計簿公開
オーストラリアワーホリ。パース近郊のフリーマントルというところで生活をしていました。生活費をまとめました。物価が高いと有名なオーストラリアでの出費が気になるかたはぜひ。外食さえしなければ大丈夫だと思います。

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

オーストラリア・ワーホリ
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント