ポーランド留学メリット・デメリット

留学
スポンサーリンク

 

本記事ではポーランド留学のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

留学して良かったなと思う面、良くないなと思う面を正直に書いていきます。

スポンサーリンク

メリット

金額

まずポーランド留学の最初のメリットはやはり金額だと思います。

 

授業料や生活費はアメリカ・イギリス留学とかに比べて格安です。

 

授業料は年に40万円ぐらいで学生寮に住めば生活費は月に5万あれば大丈夫です。

 

東欧留学 費用ってどれくらい?格安?
東欧留学、主にポーランド留学にかかる費用、奨学金についての紹介記事です。学費がかかるイメージがあるアメリカやイギリス留学と違い、ポーランド留学は格安です。授業は英語です。海外留学したいけどお金がないという方必見。他にも、ハンガリー、チェコ、リトアニアなどが安いです。

 

【留学費用】ポーランドの生活費公開!
ポーランドでかかる一ヶ月の生活費をまとめました。物価が安いので出費は少なめ。月に5万円ほどあれば大丈夫です。留学するのには最適な場所です。お金がかかるイメージがある海外留学、ポーランドでは費用はそんなにかかりません。

 

期間

次に期間ですね。

 

ポーランドの文系大学の場合、多くは学部課程を3年で修了することができます。

 

一方、理系の大学はなぜかそういうことはなく学部課程を修了するのにだいたい4年かかります。

 

大学によって3.5年のところもあります。

 

期間が短い理由はおそらくほぼ大半の学生がそのまま修士課程に進むからだと思います。

 

日本と違い文系・理系にかかわらず院へと進学する割合が高いです。

 

修士課程の期間も専攻によって、1.5年だったり2年だったりします。

 

エラスムス制度

エラスムス制度というEU圏内の交換留学制度というものがあります。

 

日本人でもヨーロッパの大学に留学をすればこの制度を使って他の国に留学することができます。

 

留学中にまた留学ができます。

 

たとえば、EU圏内のポーランドの大学に正規で入学し、ポーランドに飽きてきたらエラスムス制度を使って次の1年間はドイツの大学で授業を受けるということが可能です。

 

僕の通っている大学にも毎年エラスムス制度を使って他の国からポーランドにやってくる学生がいます。

 

例えばスペインとかトルコからの留学生。

 

エラスムスで来た学生と仲良くなって、今度はエラスムスを使ってその友達の大学へと留学するというのも楽しいかもしれません。

 

設備

理系大学等の研究室設備は良いほうらしいです。

もちろん研究室によりますが日本の大学院から来た人も、うちの大学なんかより全然いいと言う人もちらほらいます。

 

 

以上がポーランド留学の主なメリットです。

デメリット

言葉の壁

大学ではもちろん英語の授業を受けることができます。

けれども、ポーランド人みんながみんな英語を喋るという訳ではないです。

 

先生だって、癖がある英語を喋る人が多いですし、中には英語のコースに在籍しているのにもかかわらず英語を話さない先生による授業もありました。(その授業は重要じゃなかったのでそこまで問題にはならなかったのですが)

 

実験の授業の場合パートナーを組むことがあります。

 

難しいラボの授業なので生徒だって無理して英語を使いたくない人もいます。

ポーランド語を使うほうがもちろん楽なのでポーランドグループで固まり、2人でやるべきタスクを1人でやらなければならない場合もでてきます。

(僕以外みんなポーランド人学生なので仕方ない)

 

個人的に文系大学の場合、英語を流暢に話す学生が多いです。

ネイティブレベルで話す人がけっこういます。

 

理系学部の場合だと、まったく喋れない人もいるにはいます。

 

基本外を歩いていると聞こえてくるのはもちろんポーランド語ですし、英語を喋っている人がいると、おってなります。(観光スポット以外)

 

僕自身の英語力もまだまだなので、うまくコミュニケーションがとれないこともあります。

 

図書館に英語の本がない

 

他のデメリットとしては、大学の図書館に英語の本がそんなにないということですね。

 

まあ、ポーランドの大学なので当たり前といえば当たり前なのですが。

英語で書かれた技術書はそんなに図書館に置いてないです。

 

授業

授業では教科書等使わずに主に先生が用意したスライドを使います。

 

ポーランド人学生用に作られたスライドを先生が英語に翻訳したものを使うのですが、なかには翻訳されてないスライドもあったりします。

ポーランド語で書かれたスライドを先生が英語で説明するスタイルの授業もありました。

 

まあ英語で説明してくれるだけ有難いのかな。

 

以上がポーランド留学のメリット・デメリットについてです。

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

留学 ポーランド
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント