YouTube でプログラミング を学習!【趣味プロch】

【11冊】理系大学生が読むべき本-海外理系学生が選ぶおすすめ書籍

勉強
スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

今回はぜひ理系大学生に読んでほしいおすすめの本を9タイトル紹介します。

 

もちろん文系大学生にもおすすめの本です。

 

スポンサーリンク

宇宙からの帰還

 

 

人間やっぱり一回は宇宙に対して興味を持ちます。

 

もちろん理系男子も。

 

宇宙飛行士たちとのインタビューによって描かれたこの名著、著者は有名なジャーナリスト・ノンフィクション作家の立花隆さんです。

 

この本を読んでいて興味深かったのが、宇宙飛行士の中に宇宙から帰ってきたあと宗教家になった人が少なくないということ。

 

宇宙飛行士から宗教家のジョブチェンジ。

 

やっぱり宇宙体験を通して科学でも説明できない何かを感じ、神の存在を身近に感じるようになるのだろうか。

 

宇宙体験は人間の意識をどう変えたかという、宇宙飛行士の内面についてフォーカスを置いた本。

 

宇宙体験が与えた影響、宇宙飛行士のその後について知りたい方はぜひ読んでみて下さい。

 

この本がきっかけで作者である立花隆さんの本、今までずっと読んでこなかったノンフィクション系の書籍を読むようになりました。

 

ノンフィクションの本っておもしろい。

 

なんで今まで読んでこなかったのか本当に後悔。

 

ああ宇宙行ってみたい。

zozoスーツを開発したり1億円をばらまいたりすれば宇宙にいけるのかな。

女房が宇宙を飛んだ

 

 

女房が宇宙を飛んだというパワーワード。

 

これ読んでたら宇宙兄弟をまた読み直したくなりました。

 

女房が宇宙飛行士の方はぜひこの本を。

科学と科学者のはなし―寺田寅彦エッセイ集

 

 

すぐ読めます。

 

文才もある物理学者の寺田寅彦。おもしろいエッセイでした。

 

観察と考察って大事って思いました。

旅人 ある物理学者の回想

 

 

ノーベル賞受賞者である湯川秀樹の幼少期から27歳までの回想記。

 

理系の勉強に対してやる気が出ないときに読むと、がんばろってなる本。

 

ノーベル賞受賞学者の人生を垣間見れるのは面白いです。

すべてがFになる

 

 

ミステリー小説です。

 

工学博士で人気作家ってすごすぎる。

森博嗣ってググると天才エピソードが続々とでてきます。

 

なんと彼は予知能力まであるとのうわさが。

数学入門〈上〉〈下〉

 

 

数学の勉強につかれたときに読む本。

 

参考書とかより断然おもしろいです。

 

問題ばっか解くより、こういうタイプの本を読むのもなかなか興味深い。

 

数学好きはもっと数学が好きになり、文系の方は数学っておもしろいじゃんと思える1冊です。

物理学とは何だろうか〈上〉〈下〉

 

 

 

 

これを中高生のときに読んでいたらと後悔。

 

こういう新書の本は苦手意識を取り除いてくれます。

 

中高生の時は食わず嫌いで理系の科目をずっと避けていたけど、そのときにこの本を読んでおくべきだった・・・

 

物理学という学問の歴史についてです。

 

物理嫌いにもおすすめできます。

 

これを読んでたら僕は鋼の錬金術師を読み返したくなったので鋼の錬金術師好きだよーって方はぜひ。

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界

 

 

相対性理論。

 

言葉自体はとても有名ですが、相対性理論についてちゃんと知っている人は少ないです。

 

難しい数式なしで読める本なので、おすすめ。

 

どんどん読み進められる。

 

相対性理論を勉強するときの最初の1冊としておすすめ。

暴露:スノーデンが私に託したファイル

 

 

エドワード・スノーデンについての本。

 

皆さんは通話、E-mail、検索履歴、チャット内容など世界中の通信データがアメリカによって監視されていたことをしっていますか?

 

実は他人事ではなくて、日本政府の通信もスパイされていました。

 

世界が注目し、衝撃を受けたエドワード・スノーデンの暴露。

 

監視社会についての本です。

 

理系なら読んで損なし。

 

以上、理系大学生が読むべき本のまとめでした。

 

 

最後に

 

 

素数が好きな方におすすめ。

 

この記事で紹介された本をAmazonでチェック↓

 

        

 

【闇サイトおすすめ本】ダークウェブとは-書籍「American Kingpin」感想
ダークウェブとは何かご存知ですか。おすすめ闇サイトについての本。シルクロードという違法サイトを運営したロス・ウルブリヒトについてのノンフィクション作品、American Kingpinの感想です。

大学生なら「Prime Student」に加入しなきゃ損!

 

学生であるなら「Prime Student」に登録しないのはかなりもったいないです。

 

通常のAmazon Primeの半額料金でOKだし、さらに無料期間も6ヶ月とかなり長い。

 

本を買うと10パーセントポイント還元だし、映画見放題・音楽聴き放題だし、2000円クーポンまでプレゼントしてるみたいだし。その他諸々優遇されます。

なんでこんなに特典があるのか分からんほど。

 

学生の方はぜひ内容をチェックしてみてください。

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

勉強読書
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント