【海外】ポーランドのタバコ喫煙率について

ポーランド
スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ポーランドに住み始めて思ったのが、日本と比べてけっこうポーランド人の喫煙率が高いということ。

 

例えば、授業が終わると半数以上の人がタバコ休憩をとり始めるし、外を歩いていて、お店の前とかでタバコを吸っている人をよく見かけます。

 

個人的にはその中でもポーランド人のおばさんが特に多い気がします。

 

僕自身は非喫煙者だけど、ちょっと気になったので今回はポーランドの喫煙率について調べてみました。

 

ちなみにポーランドでは18歳からお酒・タバコがOKみたいです。

スポンサーリンク

日本の喫煙者率

 

まずは日本の喫煙率について。

 

 

2017年
男性28.2%
女性9.0%
男女計18.2%

出典:2017年JT全国たばこ喫煙者率調査

 

ポーランドの喫煙者率

 

このポーランドのサイトによると、

 

 

2017年
男性29%
女性20%
男女計24%

 

出典:Postawy Polaków wobec palenia tytoniu – Raport 2017

 

日本に比べて男性、女性両方とも喫煙率が高いです。

 

女性に至っては2倍以上の喫煙率。

 

こちらは年齢別の喫煙率。

 

 

出典:Postawy Polaków wobec palenia tytoniu – Raport 2017

 

左の数字が年齢を表わし、赤:男性 オレンジ:女性

 

年齢ごとの喫煙者のパーセンテージを表わしたグラフです。

 

30代女性の31%は喫煙者という結果。(日本の30代女性喫煙率は11%)

20代女性も13%はタバコを吸っている。(日本の20代女性喫煙率は6.6%)

 

やっぱり日本と比べてポーランド女性の喫煙率は、はるかに高いです。

 

 

ちなみに値段は1パック450円ぐらいです。

ポーランド物価からするとこの値段はけっこう高いです。

まとめ

 

このように、ポーランドの喫煙率は高いです。

 

特に女性。

 

僕自身、女性がたばこを吸うことに対してなんとも思いませんが(どちらかというと好意的)、ブログ的にタバコを承認する記事を書くのはよろしくないので、最後にタバコはよくないよ、禁煙した方が健康的ですよとだけ書いておきます。

 

留学・ワーホリなどでポーランドに来る方は、ファブリーズとかを日本から持ってきた方がいいかもしれません。

 

 

以上、ポーランドの喫煙率についてのお話しでした。

 

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

ポーランド
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント