時給23ドル!オーストラリア・ワーホリ-パースでのバイトの見つけ方

オーストラリア・ワーホリ
スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

2016年に半年ほどオーストラリアでワーホリをしていました。

西海岸のパースの近くにある、フリーマントルという港町でバイトをしていたので、当時のバイト内容や時給についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

時給・仕事内容について

 

ローカルジョブといわれるホテルのバイト日本食レストランの2つのバイトを掛け持ちしていました。

ローカルジョブとジャパレスとでは賃金もかなり違ってきます。

 

ではまずはローカルジョブのホテルの清掃員バイトについて。

 

ホテルのバイト

時給は23ドル(約1800円)でした。

 

しかも、土日は2400円ほど。(僕はほとんどその日にシフトに入れなかったが・・)

祭日は時給が倍の3900円ほどになります。

 

シフトは月~金のうち4日ぐらい出て、1日の勤務時間は4時間ほどでした。

 

内容はハウスキーピングのお仕事。

ベットメイクやホテルのロビー、トイレ、各部屋の掃除などです。

仕事は全然きつくないし、スタッフもお客さんもいい人ばかりで、とても恵まれていました。

 

このホテルのバイトはかなり良かったです。

 

みんな優しいし、スタッフも国際色豊かで楽しかったです。

時給もけっこう高いし、研修期間も時給が低くなるということはありませんでした。

雇用契約の書類もあったし給料は銀行振り込みだし、制服ももちろん無料で支給。

 

さすが、ローカルジョブ。

 

僕のポジションにもう1人バイト歴の長い先輩の方がいたので、その人が時給の高い土日のシフトに入っていました。

なので、僕は基本平日担当。

 

ちょうど僕が日本に帰る直前でこの先輩もバイトをやめたので、「なんで同じタイミングやねん。もうちょっと残ってバイトしとけば土日も入れたのに」と少し後悔。

 

 

ジャパレス

時給は研修期間が15ドルでそれが終わったら18ドル

研修期間は2週間だけと聞いていたのに、なんだかんだ2ヶ月ぐらい研修扱いでした。

 

なんでだ・・・

 

日本食レストランでのバイトはたぶんどこでも時給は18ドルくらいだと思います。(バリバリ違法なとこはもっと低いらしいけど今でもそういうとこあるのかな?)

18ドルもたぶん最低賃金より低いので給料はキャッシュで手渡しでした。

 

もちろんシェフの仕事は給料ももっと高いです。

 

賃金でみたら、ジャパレスはよくないかもしれないけど、毎回まかないを食べれるし、物価の高いオーストラリアで食費が浮くのはけっこうありがたかったです。

しかもおいしい日本食。

 

僕がバイトしていたところはスタッフの人もカナダ人や英語ぺらぺらの人がたくさんいたので、とても勉強にもなりました。

 

「ジャパレスはよくない!バイトしないほうがいい!」とよく聞きますが僕は言うほどジャパレスも悪くはないなと思いました。

 

仕事内容は日本のレストランとまったく同じです。

お客さんがフレンドリーなので、日本よりフランクな対応をすることが多いです。

 

 

仕事の見つけ方

 

オーストラリアについてから最初のホテルのバイトを見つけるまで2週間弱かかりました。

自分の足で直接ホテルを回って履歴書を渡していたのですが、そのうちの1つからメールがきて、面接を経てから採用という形でした。

 

やっぱりくじけず、ひたすらレジュメを配り続けることが大切です。

 

僕自身、最初はパースのホステルに滞在していたのでその近辺の宿泊施設にひたすら履歴書を配っていました。

それでもなかなか仕事がみつからない日が続きました。

この期間はけっこう辛いです。お金を稼ぐために来たのに、仕事も見つからず物価の高いオーストラリアで出費がかさむ毎日。

 

そんななか電車にのってフリーマントルというところまで範囲を広げ、暑い中頑張ってレジュメ配りをして、なんとか仕事を見つけることに成功しました。

 

ほんとホテルから合格メールが来たときはまじかと思いました。

 

日本食レストランのバイトもお店に直接レジュメを配った結果見つけることができました。

 

あとはGumtreeやSeek Jobsというサイトでバイトを見つけるのが一般的です。

ホステルに泊まっている人からの口コミもよくあります。

 

日本人用に紹介料(1万円ぐらい)を払ってファームの仕事を斡旋してもらうサービスもあるみたいなのですが、そんなに良い噂は聞かないです。

安直に手を出さず、どうしても見つからないときの最後の切り札としてとっておいたほうがいいかもしれません。

 

 

あとは経験がある仕事のが採用されやすいです。当たり前の話だけど。

てか未経験の分野でバイトを見つけるのはちょっとムズいです。

 

僕は日本でホステルのバイトをしていました。そういうこともあってバイトを見つけることができたと思っています。

採用担当者も履歴書に経歴があったからメールをしたんだーとも言ってましたし。

 

料理人、美容師などは需要もあるのですぐにいい条件の仕事を見つけられると思います。

あとはカフェとかかな。

 

ワーホリをすると決めた方はもし可能なら日本に居るうちに短期でもなにかワーホリのために経験を積んでおくのをおすすめします。

 

個人的にはゲストハウスでのバイトをおすすめします。

外国人ゲストが多いので日本にいながらにして英語が勉強できてワーホリ感覚も味わえるし。

 

【英語の勉強】日本にいながら海外留学!?ゲストハウスで英語漬け
東京などで一人暮らし、シェアハウスを考え中でなおかつ英語を勉強している人。効率的な英語の勉強法を紹介します。日本にいながら海外留学、ワーホリみたいな感じ。日々の生活の中で生の英語を学べます。英語を使えるおすすめバイト、ゲストハウスについての記事です。

 

ワーホリするなら長期がおすすめ

 

最後にワーホリをして思ったことを少し書きます。

僕は6ヶ月弱ぐらいしかオーストラリアでワーホリをしていなかったのですが、やっぱり1年ぐらいはしたほうがいいと思いました。

 

長く勤務することで時給が高い休日のシフトも任せられるようにもなります。

もしバイト先を変更するにしても、勤務先から推薦状を書いてもらうことができるので次の仕事がみつかりやすくなります。

コネでいい仕事が見つかることも多々あります。

 

とにかく、1番最初のバイトを見つけるのが一番しんどいのでそれさえ乗り越えればスムーズにワーホリライフをおくることができると思います。

 

 

 

以上、オーストラリアのワーホリについてでした。

 

 

【5か月分】オーストラリア・ワーホリの生活費-家計簿公開
オーストラリアワーホリ。パース近郊のフリーマントルというところで生活をしていました。生活費をまとめました。物価が高いと有名なオーストラリアでの出費が気になるかたはぜひ。外食さえしなければ大丈夫だと思います。

 

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

オーストラリア・ワーホリ
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント