YouTube でプログラミング を学習!【趣味プロch】

電気・情報工学おすすめ動画。海外エンジニアを目指す方必見!電気回路と通信論

勉強
スポンサーリンク

 

こんにちは。

ポーランドという国で情報工学を学んでいます。

 

 

今回は、大学レベルの理系科目、信号とシステムや電気回路(アナログ・デジタル回路も)について分かりやすく説明されているYouTube動画をご紹介します。

 

海外でエンジニアとして働いてみたい人必見のユーチューブチャンネルを紹介します。

 

まず、今現在日本語で大学レベルの理系科目について、丁寧に解説されている動画というのはYouTube上になかなかありません。

 

ほとんどないです。

 

分かりやすい理系の勉強動画はほとんどが英語によるものです。

今回紹介するのも日本語の動画ではないのですが、数式や図を使って説明しているので英語が苦手でもためになると思います。

海外でエンジニアとして働きたい方は英語で理系科目を勉強した方がなにかと得です。

 

では、おすすめの理系の勉強動画についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

電気回路・信号とシステムの動画

 

Nodal Analysis

Neso Academy

 

まず、Neso Academyチャンネル。

 

このチャンネルは、主に電気回路やアナログ・デジタル回路についてわかりやすく解説をしています。

 

C言語やオペレーティングシステムについての動画もあるので、かなり広範囲のトピックがカパーされてます。

 

上の動画は電気回路を勉強するときにでてくる節点解析について。

 

やっぱりポーランドでも大学の講義はいまいち分かりにくい時があるので、僕を含めYouTubeを使って勉強している学生が多いです。

 

ポーランド学生からも評判が高く、とにかく役に立つチャンネルです。

 


 

次に、Tutorials Point (India) Pvt. Ltd.というチャンネル。

 

Signals & Systems – Important Point About Signals

Tutorials Point (India) Pvt. Ltd.

 

こちらもおすすめです。

かなりの動画数を持つチャンネルで講師の方もたくさんいます。

 

電気工学部や情報工学部の方は、なかでもMs. Gowthami Swarnaさんが担当している動画をおすすめします。

 

上の信号とシステムの動画にでている女性の方です。

 

信号とシステムだけじゃなく色んなジャンルの動画があります。

 

 


 

最後に、Mateo Aboyチャンネル。

 

BJT Amplifiers Low Frequency Response

Mateo Aboy

エレクトロニクスについての動画がたくさんあります。

 

オペアンプやバイポーラトランジスタ回路、ダイオード、アナログ・デジタル変換などについて、丁寧に解説されている動画があります。

 

上の動画は周波数特性について。

 

アナログ回路を勉強しているときはこのチャンネルかなり役立ちました。

 

 

英語で工学分野を勉強する際はこの3つのユーチューブチャンネルをおすすめします。

 

 

 

以上、電気回路などの理系科目についてのおすすめYouTubeチャンネルでした。

 

【入門】電気回路おすすめ参考書
電気回路のおすすめ参考書をまとめました。今までまったく勉強したことない人のための入門参考書から大学レベルの応用問題集まで。電検3種、院試対策にも使えます。演習問題もあります。交流、過渡現象、ラプラス変換などかなりの範囲をカバーしています。

ご質問・ご感想は

ツイッターお問い合わせからいただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ツイッターのフォローもお願いします。

それではまた!
 
 


YouTubeチャンネルを開設しました。
主にプログラミングについて配信をしています。

 

 
 

勉強電気情報系
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
フォローする
スポンサーリンク

コメント